エムエフジー株式会社|MFG SRクッキングヒーター|MFGスーパーラジエント専用セラミック鍋などの販売|福岡市|博多区|半道橋

 

遠赤外線について

 

遠赤外線とは?

遠赤外線とは?
 
 
 虹は赤色から紫色までの範囲で目に見えています。その中で赤色は波長が長く紫色は波長が短いのです。その赤色の外側には私たちには見えない赤色の波長よりさらに波長の長い波があります。それが、赤外線と呼ばれています。この赤外線は熱線と言われ、熱的作用が強く散乱率が小さいのです。さらにこの赤外線の中でもさらに波長の長い3~ 100ミクロンの波長を「遠赤外線」と呼んでいます。
 
人間は暮らしの中に上手に「遠赤外線」を取り入れてきました。
 
 例えば、石焼きイモ。この石焼きイモも遠赤外線を利用したものです。石焼きイモを焼くときに使う天然石の中にセラミックという物質が含まれており、熱が加わると「遠赤外線」を放出します。この遠赤外線は物質の表面だけではなく、奥深く浸透する特殊な性質を持つています。その原理で石から放出された遠赤外線がイモの中まで入り込みイモをふつくらと焼き上げるのです。また、遠赤外線を放出する熱源として炭大があります。その炭大を使つた「焼き鳥」は、その炭大を自由にあやつるには約10年の経験が必要と言われています。
 
 
エムエフジーの遠赤外線調理器スーバーラジエントクッキングヒーターならカンタン火力調節が可能だから、お使いになるその日から最適な火加減が操作できます。
■■■■■■■■
qrcode.png
http://mfg-kk.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
|ホーム|お問い合わせ|ラジエントヒーターとは?|遠赤外線スーパーラジエントヒーター200|遠赤外線スーパーラジエントヒーター100|取付・設置方法・お手入れ方法|会社案内|お料理教室|お便りのご紹介|サイトマップ|
<<エムエフジー株式会社>> 〒812-0897 福岡県福岡市博多区半道橋1-18-39 MFGビル TEL:092-413-2222 FAX:092-413-2454